和食は味付けに融通が利くからこそ健康的に活用!

バランスの良い献立こそ、便秘を解消できる第1歩かもしれません。

毎日サラダを食べていても、それは生ですか?それとも温野菜?

生で食べるのはいいかもしれませんが、そこに大豆やレッドキドニーなど、もうすでに煮ているのも市販されていますので、取り入れていくと便秘解消に必要な食物繊維も摂れていくのではないでしょうか?

また、ジャガイモ、カボチャ、サツマイモ、サトイモ、ゴボウなども良質の食物繊維が摂れますので、ぜひ献立に加えていくと良いでしょう。

特に便秘解消を意識しているわけではありませんが、小鉢に1~2品、漬物を小皿に1皿(数種類)。
それからメインのおかずと、ごはんと汁物がわが家の夕食の献立です。

あれ?生野菜がない?

はい。わが家の献立にはほとんど生野菜のサラダがありません。
便秘解消に必要な野菜なら漬物と煮物に入ったもので充分だと思います。
その方が子どもも食べますし、決して野菜嫌いではないので。

あとは食べ合わせの問題で、味噌煮の時は味噌汁をやめるとか・・・、そういう工夫は日常的に行っていて、結局は残されてしまう結果になると、便秘解消とは縁がないものになりそうですから・・・。

日本が誇る最大の発明品でもある「和食」は良い意味で融通が利くものなので家庭の好みに合わせて味を変えることができます。その味の変化が便秘解消に大きく影響していると言っても過言ではなさそうです。

でも、和食献立って難しいでしょう?そんなあなたにはこちらで便秘解消を。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ