クレンジング療法をするならば・・・

便秘&宿便の救世主現るその4

水や天然ハーブなどによりお腹に溜まった宿便、毒素をすっかり体外にだして健康を取り戻すというクレンジング療法に注目が集まっている。まずはクレンジング療法の歴史を紐解いてみましょう。

古代エジブプトの書物には葦からとった水溶性のエキスを直腸からカラダに入れて使うといういわゆる下剤らしききじゅつがある。

ギリシヤでもかのヒポクラテスが高熱の感情をお腹の毒素を体外に出すクレンジング療法により直したという。

古代ローマ帝国では貴族階級の人たちはカラダをキレイにすることで健康になれるとして風呂にはいっていた。そして体内をキレイにする事も健康の為に必要としてクレンジング療法のような事を行っていたという。

聖書にも同じく、体内をキレイにすると記述されている。

最近では1898年にコレラ治療の為に結腸に水を入れるクレンジング療法を用いて成功した事が紹介された。

これをきっかけに医師たちがクレンジング療法により心臓病、リウマチ、高血圧、うつ病などの治療を行うようになったのです。

しかし、時代は変わり、クレンジング療法は廃れていってしまうのです・・・

続く。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ