コガネバナの効能

今回ご紹介するハーブはコガネバナというハーブです!

コガネバナという名前を見るとつい黄金色の花を付けるイメージを頭に浮かべてしまいがちですが、実際は全くそんなことはなくラベンダーに似たとても綺麗な紫色の花を咲かせます。

このハーブは漢方としても使用されており、その際には茎や根を使うそうです。

効能は解熱、利尿、抗菌、高血圧、頭痛、代謝促進、口内炎、アレルギー、などなどとこれまた非常に多くの症状に効きますが、このハーブが単独で使われることはまずないらしいです。

ハーブは調べれば調べるほど奥が深く、どんどんと新しい発見があり本当に驚かされます。

また漢方として使われているハーブも多く、本当に体にいいんだなぁと改めて実感させられました。
漢方医学では体内の消化器官が人間の生命活動の元となっており、その機能の乱れが病の原因であるという考えがあります。

実際に漢方にも使われているハーブの効能を調べてみると確かに消化器官系の働きを活発にするものが多くみられ、体内の毒素を排出することを第一に考えられているようです。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ