赤ちゃんも便秘になる?

先日、友人が赤ちゃんと一緒に自宅に遊びに来ました。

世間話をいろいろとしているうちに、話しは「便秘」のことに。私が「じつは便秘に関するブログを書いているのよ」と話すと、友人がこんな話をしてくれました。

「じつは、赤ちゃんも便秘になることがあるらしい」と友人。

彼女の赤ちゃんはまだ便秘体験はないそうですが、ママ友の赤ちゃんがどうやら便秘体験をしてしまったそうです。

「便秘って、大人に限った症状ではないんだね」と私。

「なんでも、赤ちゃんの便秘の原因は、母乳やミルクの量が足りなかったり、やはり大人と同じようにストレスなんだって」と友人。

「ええ~、赤ちゃんにもストレスってあるの?」と突っ込むと、「赤ちゃんなりにストレスはあるんだって」と友人は笑います。

例えばどんな時なんだろうね、と二人で赤ちゃんのストレスを考えてみました。

「まず、お腹が空いたときに充分なミルクが得られなければストレスかもね」と友人が言います。

ま、これは当然かもしれませんね。

なんといっても赤ちゃんはミルクを飲むのが仕事みたいな存在です。

しかしそれ以外に二人とも思いつかないため、ちょっとネットで調べて見ました。

するとこんな意見がヒットしました。

「運動したいのに寝たきりにさせられている」、「旅行や外出などで環境が大きく変わった時」、「就寝時間や起床時間が親の都合によって不規則になっているとき」などなど。

たしかに、こうした環境に置かれると、ストレスや自律神経の乱れから、赤ちゃんも便秘になってしまうのだそうです。

残念ながら私にはまだ赤ちゃんはいません。

ですが、いつか授かった時には、これらのことに気をつけて「親子便秘」だけは、なんとしてでも避けてあげたいなと思います。

ちなみに友人によると、「母乳をあげた場合と、ミルクをあげた場合では、母乳をあげた場合の方が排便回数は多くなる」

のだそう。ということで、理想としては母乳で育てて、排便回数を規則的にして便秘予防・便秘解消をしてあげたいものですね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ