新米ママ必見!赤ちゃん、初めての便秘

初めて子育てをする新米ママは、赤ちゃんの体調の変化にはとても敏感。

中でも便に関する悩みはとても多いと思います。

特に、生まれてから間もないような赤ちゃんは、ちょっとしたことでも命にかかわるケースもあるので、便の変化はとても気になりますよね。

でも赤ちゃんの便は、ちょっとしたことで便秘をしたり、下痢をしたり。

前もって便秘や下痢を起こしそうな原因を知っておくことで、いざという時にも対応しやすくなりますよ。

一般的に、母乳やミルクだけを飲んでいるような月令の小さい赤ちゃんは、こまめにウンチをします。

また、生まれたばかりの赤ちゃんは、唇に触れたものなら何でも吸い付く「哺乳反射」が働いているので、お腹がいっぱいでも乳首に吸い付くもの。

水分量も多くなるので、やや緩めの便が出やすい傾向があります。

ところが、2、3月目になると、この哺乳反射がおさまり、自分の意思で、母乳やミルクを飲むのをやめるようになります。

まさにこの時期は、赤ちゃんにとって最初の便秘をしやすい頃。

今までは、1日に2、3回うんちをしていたのに、1~2日に1回程度に排便が減っていくこともよくあります。

ただしこれは、誰にでもよくある、いわば生理的な便秘。

この時期はミルクを飲む量が減ることも多く、水分が足りなくなることで便秘になる場合もありますが、あまり深刻に悩む必要はありません。

また離乳食が始める時期も、赤ちゃんが便秘をしやすくなります。

これもミルクの量が減り、水分が少なくなったことによる便秘。

1週間程度便秘になる赤ちゃんも少なくないようですよ。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ