幼児の便秘は寒天で解消

赤ちゃんや幼い子供でも、便秘をすることはよくあるのですが、まだ体の小さい赤ちゃんが便秘になるのはお母さんも心配ですよね。
特に、離乳食が始まる頃は、便秘になりやすい時期。
ミルクから固形食になる過程で、初めて便秘を経験する子供も、実はずいぶんと多いんです。

もし離乳食を食べているような乳幼児が便秘になって、排便のたびに力んで泣くようであれば、与える離乳食やおやつをちょっとひと工夫。
おすすめは寒天を使ったメニューです。

寒天は、水溶性の食物繊維が豊富で、便のカサを増やし、軟らかくする作用があります。
できるだけコツコツと食べることで、だんだん排便もスムーズになってくるので、ぜひ試してみてくださいね。

そんなわけで、今日は寒天で作った、おやつにピッタリのゼリーを紹介します。

その名も「アップルキャロットゼリー」

(材料)
寒天(パウダー)小さじ1/2
水50cc
すりおろしたにんじん 3cm程度
りんごのしぼり汁30cc
にんじんのしぼり汁20cc

(作り方)
1.寒天パウダーと水を鍋に入れて火にかけ、寒天をよく溶かす。
2.寒天が溶けたらあら熱を取り、すりおろしたにんじんとしぼり汁、りんごのしぼり汁と加えてよく混ぜる。
3.そのままグラスなどに移して冷蔵庫へ。

固まったらできあがり!

ちなみにゼリーはゼラチンでも作れますが、食物繊維の面では、断然寒天のほうがおすすめ。
りんごはしぼり汁だけではなく、すりおろしたものをそのまま入れてもおいしいですよ。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ