食べ物で乳児の便秘を解消しよう!

大人の便秘であれば、食物繊維をたくさん摂ったり、食事を改善することで、かなり解消できますよね。
でもまだミルクを飲んでいるような乳児が便秘になった場合、その解消法もちょっと限られてきそう・・・。

赤ちゃんと言えど、便秘は苦しいので、できれば早めに対処して、スッキリさせてあげたいですよね。

家庭でできる乳幼児の便秘解消法はいくつかありますが、その中でも、今回は特に食べ物に焦点を当てて、いくつかご紹介します。

まだ離乳食すら始まっていないような乳児が便秘をした場合は、飲み物が基本なので、便秘の解消には、まず果汁を試してみます。

特にオレンジのような柑橘系のジュースは便を軟らかくするのでおすすめ。
また、市販のプルーンジュースも便秘を解消する効果がありますが、赤ちゃんの月齢によっては強すぎることもあるので、何ヶ月目から使用できるのか、確認してから利用するようにしましょう。

便を軟らかくする作用としては、糖水も古くから便秘の解消に使われています。
一般的には、5%の糖水が効果的と言われているので、お湯100ccに対して小さじ1杯の砂糖を混ぜるといいですね。

離乳食が始まっている乳幼児であれば、ヨーグルトにチャレンジ。
プルーンエキスやみかん果汁を混ぜるのも効果的です。

更には、つぶしたバナナやすりおろしたリンゴなんかも食物繊維が豊富なので、便秘の予防も兼ねて、ぜひ利用していきたいところ。

月齢の低い赤ちゃんが便秘になったら、糖類の水分補給を心がけ、少し大きくなったら、食物繊維の多い食材を離乳食に加えると、便秘も解消しやすくなります。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ