赤ちゃんの便秘はマッサージで解消!

赤ちゃんが便秘になると、お母さんもとても心配ですよね。
乳幼児が起こす便秘も、腸の病気と言った特別な理由がなければ、基本的には大人の便秘と原因はほぼ一緒。

水分不足であったり、運動不足であったり・・・中には旅行に行って、環境が変わったことが原因で便秘になる赤ちゃんもいます。

大人であれば、便秘薬を飲んでスッキリ!というのも一つの方法ですが、乳幼児の場合、そういうわけにもいきませんよね。
ただし、赤ちゃんのお腹をみて、はっきりとわかるぐらいに張っていたら、硬い便が詰まっている証拠。
そういう場合は、病院へ行ったり、市販の浣腸で速やかに出してあげた方がいいかもしれません。

赤ちゃんの便秘の中でも、1~2日程度の軽い便秘であれば、家庭でできる便秘解消法だって、たくさんあります。
その中でも今回は、手軽にできる効果的なマッサージ方法を紹介します。

例えば、大人の便秘をマッサージで解消する場合、主にお腹を中心に行うことが多いのですよね。
でも、赤ちゃんの場合は、ずばり「お尻!」
お尻の穴や、その周りを押してあげることで便秘の解消効果が高まります。

方法はとても簡単。
おむつがえをする時のように両足を持ち上げ、肛門の周りを親指の腹でもんであげるだけ。
ただしこの時、爪を立てないように、気をつけてくださいね。
ゆっくりと押してあげることがポイントです。

特に、お尻のマッサージは、力んでいるのになかなか便が出てこない時に効果的。
ちなみに、うつぶせにして行っても同じ効果がありますよ。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ