子供の頃から始まる女子の便秘体質

便秘はホルモンのバランスの関係や、臓器の違いなどもあり、一般的に「男性より女性の方がなりやすい」と言われています。

実際、イメージとしても男性は便秘というよりは、お腹が弱いイメージがありますが、男女を問わず、長年便秘に悩む人は、もはや体質と諦めている事も。

でも一体いつから便秘体質になってしまったのでしょうか?
きっとどこかに理由がありそうですよね。

便秘は赤ちゃんでも起こる症状なのですが、実は子供のころから便秘のしやすい子、お腹が弱くなりやすい子、というのがなんとなく分かれてきます。

特に小学生も高学年ぐらいになると、体質的にもやはり女の子は便秘になりやすいのだとか。

その理由として、いくつか挙げられています。

まず、食べる量の違いが一つ。

これは食の細い子ほど、便の量が少ないからで、特に女の子の場合、食べるのが遅いというのもその理由になっています。
ゆっくり食べると、すぐにおなかがいっぱいになり、食が細くなって、結果的に便秘になりやすい傾向がありますし、男子に比べて運動量が少ない場合、やはり食べる量も少なくなります。

逆に運動量の多い男の子は、お腹がすくせいか、早食い傾向があり、時には食べ過ぎてしまうことも。

そういう点でおなかも壊しやすく、結果的に便秘にもなりにくいそうです。

更には、便やおならに対する恥ずかしさも、やはり小学生ごろから出てくるもの。
「学校のトイレは絶対に使いたくない」という女子も多いのですが、排便はいつでもどこでも我慢しない子ほど、大人になっても便秘に悩まないことが多いようですよ。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ